【健康編】個人事業主として独立・起業する前に準備しておくことオススメ

☆【健康編】個人事業主として独立・起業する前に準備しておくことオススメ☆

こんにちは!名古屋栄で日本一友達のできるBAR、「旅BAR 夢port」を経営させてもらっております、ズッキーです(^ ^)

今回は「これから個人事業主として独立・起業をしたい!」という方向けに、健康面で事前に準備しておくと良いことを僕なりの視点でまとめていきたいと思います( ^ω^ )

これは独立・起業する方だけでなく、どなたにも言えることでしょうが、

やっぱり健康があってこそ、人生をより楽しむことができるんじゃないでしょうか?♪( ´▽`)

僕自身もBAR経営をしている身ですが、自分自身も店頭で接客をさせてもらっています。

もし自分が今働けなくなってしまった場合、自分の収入が途絶えるだけでなく、一緒にBARを運営してくれているメンバーにも負担をかけてしまうので、会社員時代の頃よりも健康には気を遣うようになりました(=゚ω゚)ノ

 

この記事では、僕自身が健康面で気を付けてよかったことや、効果の出たものをまとめていきます。

特に個人事業主の方は自分の身体が最大の資本となりますので、特にこの記事は意識して読んでもらえたら嬉しいですね(*´∀`*)

 

目次

・個人事業主は、健康面でのリスクが高い

・自分に最適な生活リズムと睡眠時間を知る

・食事への意識

・運動習慣も大切

 

 

☆個人事業主は、健康面でのリスクが高い☆

最初に割と重要なことを書いておきます。

個人事業主の方は会社員の方に比べて、いざ病気やケガで働けなくなった場合に、国からの支援があまり受けられないという点は理解しておきましょう(=゚ω゚)ノ

僕からすると、同じ人間なのにこの差があるのはイマイチ納得できていないのですが‥‥笑

ではどういった点が違うのか?以下にまとめていきます( ´ ▽ ` )

 

【病気やケガで働けなくなっても、傷病手当が使えない】

会社員の方は、もし病気やケガで働けなくなっても、国から「傷病手当金」という生活支援金を受けることができます。

人それぞれですが、一般的な会社員の方の目安は、これまでもらっていた給料の3分の2程度のことが多いです( ´ ▽ ` )

給料の3分の2というと、とりあえず生きていくことはできる方が多いのでは?( ・∇・)

しかも傷病手当金は最長1年半までもらうことができるのです!

1年半あれば、その間に病気やケガも回復して働けるようになる方も多いでしょう(*´∀`*)

 

傷病手当について詳しくまとめた記事もありますので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね(^^)

会社員の方必見!病気・ケガの際に役立つ傷病手当金の条件と申請方法

2019.08.14

 

ただし個人事業主の方々は病気・ケガで働けなくなっても、こうした保障は一切ございません。泣

本当に自分の身は自分で守るしかないのです( ̄∇ ̄)

 

【廃業したとしても、失業手当が使えない】

次に会社員の方々は、退職後も「失業手当」という国からの生活支援金を受けることができます。

もらえる期間は最長3か月まで。

金額は人によりますが、こちらもこれまでもらっていた給料の3分の2程度のことが多いですね♪( ´▽`)

 

失業手当について詳しくまとめた記事もありますので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね(^^)

退職時は要チェック!失業手当をもらうには?必要な条件と申請方法まとめ

2019.12.06

 

ですがこれも個人事業主の方々は、事業に失敗して廃業することになった場合でも、この失業手当はもらえません( ;∀;)

本当に泣きたくなります。

 

【将来的にもらえる年金が少ない】

まだまだリスクがあります。皆様、年金の仕組みはご存知でしょうか?( ・∇・)

個人事業主の方と会社員の方では、そもそも年金の構造に大きな差があるのです。

日本の年金制度は、現在このような仕組みになっています。

個人事業主の方は、国民年金のみ

会社員の方は、国民年金に加えて厚生年金

を支払っているのです(=゚ω゚)ノ

会社員の方が月々支払う年金額は大きいわけですが、そのうちの半分は会社負担です。つまり自分で支払う分は本来の金額の半分のみ( ・∇・)

そして年金を受け取る時は、しっかり金額に差が生まれます。

個人事業主の方は少なくても会社員の方に比べて、老後の生活資金をしっかり備えておく必要がありそうですね(=゚ω゚)ノ

 

 

個人事業主と会社員には、これだけ国からの保障に差があります。

なので個人事業主として活躍していきたい方は、しっかり健康面にも気を遣って、長いこと働ける状態でい続けたいですね\(^o^)/

 

 

☆自分に最適な生活リズムと睡眠時間を知る☆

次に個人事業主の方々は、自分の生活リズムを整えることも重要になってきます(=゚ω゚)ノ

僕のようなBARをやっている身だと強制的に出勤時間があるので、最低限の生活リズムが整いやすいのですが、

俗に言われるフリーランスという方々は本当に自己管理・時間管理ができるかどうかが勝負のような気がしますね( ・∇・)

 

僕自身は睡眠研究家(勝手に名乗ってます。笑)としても活動しているのですが、

特に睡眠をコントロールすることで、割とイコール時間管理ができると思います(*´∀`*)

 

睡眠についての詳細記事もたくさんありますので、睡眠コントロールについて詳しく知りたい方はご参照ください(^^)

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@睡眠に関する新事実

2019.09.20

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@睡眠の基礎知識

2019.09.20

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@睡眠は最初の90分が勝負!

2019.09.20

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@体温と脳の攻略がポイント

2019.09.20

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@熟眠するための日中の過ごし方

2019.09.20

誰でもできる、毎日の睡眠の質を高める方法@眠気との賢い戦い方

2019.09.20

 

以下に独立・起業前に把握しておけると良いことをまとめていきますね( ^ω^ )

 

【自分に合う生活リズム】

人には大きく分けて、「朝型の人」と「夜型の人」がいます。

これはある程度遺伝子で決まっているものなので、ご自身が朝に調子が良いタイプなのか夜に調子が良いタイプなのかを事前に知っておけると良いでしょう♪( ´▽`)

調べ方ですが、「朝型夜型質問紙」という診断ツールがあるので、よければこちらからご自身のタイプをチェックしてみてください(*´∀`*)

0〜100点までで判定が出て、0点に近いほど夜型、100点に近いほど朝型という診断になりますね( ・∇・)

 

【必要とする睡眠時間】

これは「どれだけの睡眠時間を取れば、日中の活動に支障がないか」も事前に知っておけると良いでしょう( ´ ▽ ` )

どのように調べるかですが、

⑴:毎日同じ睡眠時間で1週間過ごす(最悪毎日じゃなくても週5ほど続けたらOKです)

⑵:1週目よりも睡眠時間を30分減らして1週間過ごす

⑶:2週目よりも睡眠時間を30分減らして1週間過ごす

⑷:3週目よりも‥‥(以下同文)

これを繰り返して、「日中の活動に支障が出始めたな‥‥( ̄∇ ̄)」と思った時がおそらく最低限必要な睡眠時間です。

自分に必要な睡眠時間を把握できていることは、時間管理を考えるうえで非常に強みとなるでしょう♪( ´▽`)

 

 

☆食事への意識☆

僕も食事についてはあまり知識がないので、実は偉そうなことは書けません( ̄∇ ̄)笑

健康を考えた食事・栄養はこれから学んでいきたいなと思ってます!

 

僕が今食事面で気を遣っていることとしてはただ一つ。

「夕食を食べてから、1時間以上空けて寝ること!」

食後は身体が消化活動を始めます。この消化活動が盛んな間に寝てしまうと睡眠の質が低下してしまうので、僕は睡眠の質確保のためにここは気をつけていますね( ・∇・)

他にも取り入れられそうなものがあれば、積極的に取り入れていきたいなと思っております( ^ω^ )

 

 

☆運動習慣も大切☆

運動習慣は個人事業主の方だけでなく、会社員の方にもぜひ取り入れていただきたい習慣ですね(*´∀`*)

20分以上の運動は脳からのストレスホルモン分泌を減らす効果も出ているので、健康には間違いなくプラスだと思っています!

また体力はご自身のビジネスを続けていく際に大きな武器になるとも感じています♪( ´▽`)

 

僕の場合は

週に1度のランニング(5〜10km)

週に1度の筋トレ(腹筋ローラー、ゴムバンドを用いて上半身メインのトレーニング)

を心がけて実践しています♪( ´▽`)

 

割と健康体を維持できているのはこの習慣のおかげだと思っており、強度の差はあれど運動習慣を付けておくことは非常にオススメです( ・∇・)

 

 

☆おわりに☆

以上「【健康編】個人事業主として独立・起業する前に準備しておくことオススメ」の記事でした!

これまでたくさん個人事業主として独立・起業するにあたって、健康面で心がけることをまとめてきました。

大変なことも多いですがその反面、個人事業主の方は「自分で業務内容を選べること」「自分で働く時間を決めやすいこと」「収入に上限がないこと」など、希望も大きいのは事実です♪( ´▽`)

 

どのみち健康に気を遣って損することは何もないと思いますので、

ぜひみなさんで長く健康な状態を目指して、楽しい個人事業主の第一歩を踏み出してもらえたらと思います\(^o^)/

 

何かご意見・ご質問等ございましたら、以下のお問い合わせフォームよりお尋ねください(^ ^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です